中西けんじ公式ホームページ(参議院議員:自由民主党 神奈川県選挙区)

活動報告

中西けんじの神奈川県下での地元の活動の様子を、写真を中心に掲載しております。

地元活動

駅頭 港南台駅 / Dream&Power In鎌倉

2010年09月26日 (日)

外交問題を中心に街頭演説を行いました。今回の中国漁船をめぐる外交上の敗北について、「(1)そもそも船長逮捕にいたるまで12時間もかけておきながら中国側の強硬な反応を想定していなかったのか。 かつて尖閣諸島に上陸した中国人に対しておこなったように国外退去を命ずるという選択肢もあったなかで逮捕という決断をしたのだから、当然強硬な反応を予見して、腹をすえたぎりぎりの外交交渉を行うべきであること。拘置期限を5日間も残しての処分保留のままの無条件釈放には厳しい交渉の痕跡すら見えないこと。(2)国内法にのっとって粛々と対処するはずだったのに、「日中関係を考慮する」では筋が通らない。到底検察独自の判断とは思えない。政治の判断があったと考えるのが自然であり、政府は明確に説明をすべきであること。また日本人と中国人との間で法の下での平等が担保されていないこと。(3)日本の弱腰な外交は、日中2国間の問題にとどまらず、南シナ海で南沙諸島の領有権で中国と問題を抱えるフィリピン、さらには中国海軍の増強を懸念しているASEAN諸国にも悪影響を与えかねないこと。(4)こんな事態が起こっている中でも、衆院外務委員会は鈴木宗男前委員長の議員失職に伴い委員長不在のため閉会中審査も行えず、国会での議論の場がなかったこと。外交、そしてそれに関する人選は、常に有事を想定していなければならないこと。そして(5)今後の大きな教訓として、レアアースの禁輸で明らかなように、日本は資源外交に真剣に取り組まなければならないこと。」などを指摘しました。

今回の政府の対応が腹に据えかねるという方が大変多かったのでしょう。街頭演説後に多くのかたにご意見をいただきました。 

 

このページのトップへ