中西けんじ公式ホームページ(参議院議員:自由民主党 神奈川県選挙区)

活動報告

中西けんじの神奈川県下での地元の活動の様子を、写真を中心に掲載しております。

地元活動

駅頭 横浜駅西口

2011年12月10日 (土)

昨日の朝の駅立ちは冷たい雨と寒さに苦しめられましたが、土曜日は晴天に恵まれた週末となりました。

 

横浜駅西口で昨日終了した臨時国会において主張してきたことを総括的にお話をしました。

 

①    みんなの党は通年国会を主張しておりますが、今回の国会もこれだけ問題が山積している中なので、

国会を1月の通常国会の直前まで延長して、切れ目のない議論を行うべきこと。

 

②    公務員人件費削減のための特例法案は先送りされてしまい、昨日支給された公務員のボーナスは

昨年より平均で2万円以上、率にして4%も増えたという、なんとも笑えない結果となってしまっていること。

 

③    一票の格差是正のための衆議院選挙制度各党協議会もなぜか途中で立ち消えになってしまっていること。

 

④    復興増税が決められてしまったが、復興のためには増税ではなくて歳出削減を行うべきであること。

 

⑤    経済規模の縮小を食い止めるためにTPP参加は是非とも実現すべきであるし、強い農業への取り組みは当然行わなければならないこと。

 

⑥    消費税増税は景気が低迷を続けている中では絶対に避けなければならず、この3年間で名目GDPが40兆円、率にして8%も失われており、増税準備法案の中で検討されている「経済の好転を条件とする」という弾力条項は実質成長2%などでは到底足らないこと。

 

⑦    脱原発依存のためにも電力の自由化をセットで行うことで道筋をつけるべきであること。

 

⑧    大阪ダブル選で示された民意は抜本的な改革を望む声だと考えられること。みんなの党は地方自治法改正案提出などを通じて、大阪維新の会と連携を図り、改革を推し進めていくこと。

 

臨時国会では予算委員会、財政金融委員会、本会議の場で野田総理や安住財務大臣と直接対峙する機会が多く、上記の主張の多くは何度も繰り返し訴えてきていることです。年明けの通常国会に向けてもしっかりと準備をしようと思います 

 

このページのトップへ