中西けんじ公式ホームページ(参議院議員:自由民主党 神奈川県選挙区)

活動報告

中西けんじの神奈川県下での地元の活動の様子を、写真を中心に掲載しております。

地元活動

国政報告会

2013年05月25日 (土)

横浜ワールドポーターズで開催した国政報告会は、まず7月に予定されている参議院選挙に

みんなの党から立候補予定の三人にご登場いただきそれぞれ抱負を語ってもらいました。

 

井上義行氏(全国比例)は第一次安倍内閣の総理秘書官として拉致問題の解決のため、

2回極秘で北朝鮮を訪問した経験をもっています。公務員制度改革と拉致問題解決の肝要をお話し頂きました。

 

菅原直敏氏(全国比例)は県議10年の経験を有していますが年齢はまだ35歳。

私が若きいぶし銀と呼んでいる政策通です。地方自治のありかたを変えるためには国政を変えていかねばならないと熱弁をふるいました。

 

松沢成文氏(神奈川選挙区)は衆議院議員3期、神奈川県知事2期をつとめたあと、

東京都知事選立候補にいたったこれまでの変遷につきその時々の思いを語っていただき、

そのうえで国政復帰を果たした際には憲法改正や神奈川で条例として成立した受動喫煙防止を

国レベルで法律として制定しクリーンエアを実現していきたいという抱負を語りました。

 

参加者からは、「それぞれが独自の専門性を有し、話に聞き入った」、

「国政で活躍が期待される候補予定者ばかりだ」というコメントをいただきました。

神奈川ではすでにみんなの党は5名の国会議員がおりますが、神奈川をベースに活動している3名を是非とも加えたいと考えています。

 

三人の話のあと、わたしが最近3週間の国会質問で使用したパネルなどの資料を用いて、アベノミクスの成否について、

財政上の観点からと国民生活の観点からの持論の説明をしました。

経済や財政の問題を語る際にはグラフや図を使うとより理解が進みやすいですね。

参加したかたからは「勉強になった」「わかりやすかった」と言っていただきました。

 

週末の行楽日和にわざわざ国政報告会に足を運んでいただき本当に有難うございました。

 

メディアリンクはこちら »

カテゴリ

国会活動はこちら
このページのトップへ