中西けんじ公式ホームページ(参議院議員:自由民主党 神奈川県選挙区)

活動報告

中西けんじの国政報告をはじめ、所属している各委員会での議論内容などについてご報告させていただきます。

国会活動

臨時国会閉会

2010年08月11日 (水)

 

選挙後の臨時国会が先週金曜日に閉会しました。 本会議も私の所属する委員会も、議長選出や各委員会理事の選出等、形式的な議事だけをこなした感じで、円の独歩高が進み、景気の二番底の懸念が増しているこの国の現状を考えた場合、やはり夏休みを返上してでも実りのある議論を、スピード感を持ってやるべきであり、本当に残念、とあらためて感じたところです。

今国会では、みんなの党として初めての単独法案である「歳費カット・歳費日割り法案」を提出しましたが、当該法案は次回臨時国会での継続審議案件として取り扱われることとなり、今国会では、とりあえずは自主返納が公選法に定める寄付禁止事項に抵触しないようにする旨の法案を全会一致で可決することに留まりました。他党の提出法案は単に日割りに制度変更をするだけの案ですので、次回国会で歳費カットを含めて議論していきます。本件については、「中西の目ヂカラ」でもう少し詳しく書かせて頂きます。

所属する委員会の運営に関わる事務局からの説明、挨拶等であっという間の1週間でしたが、スケジュールの合間を縫って、参議院の予算委員会もできる限り傍聴してきました。 みんなの党はまだまだ所属議員が少なく、私の所属する財政金融委員会はみんなの党では私だけが委員ですので、毎回私が常に質問を行うことができるということになります。目の前で行われる質疑を直接見ることは、今後、所属委員会で実際に質問をしていく際の参考になり、大変有意義でした。

次回臨時国会に向けた準備も始めております。今後提案していきたいと考えていることに関する各種資料や過去の事例等について、参議院内の調査室や各省庁の国会事務所等の方々にお越し頂き、必要な説明を数多く受けました。次国会までにしっかりとまとめていきたいと思います。

このページのトップへ