中西けんじ公式ホームページ(参議院議員:自由民主党 神奈川県選挙区)

活動報告

中西けんじの国政報告をはじめ、所属している各委員会での議論内容などについてご報告させていただきます。

国会活動

年初にあたって

2014年01月10日 (金)

明けましておめでとうございます。

昨年末にはみんなの党から多くの議員が離党し、これまでみんなの党をご支援頂いている皆様には大変なご心配をおかけ致しましたこと、心から深くお詫び申し上げます。党の信頼回復、政策実現、党勢拡大に向け、神奈川ブロック長として県総支部創設等による地方議員との連携強化をはじめ、これまで以上に努力をして参ります。

本年は今のところ国政選挙や統一地方選挙も予定されていませんので、腰を据えて政策の深堀を行っていきたいと思います。昨年刷新した党の政策調査会の各部門での議論も活発化しており、アジェンダに掲げる理念に基づき、党政調会長代理として、水野政調会長と共に、政策の具現化に取り組んでいくつもりです。同時に、そうした党の掲げる政策を実現していくために、政策ごと争点ごとに組む相手を主体的に選んでいく「クロス連合」の考えに基づいて、他党との協議に臨んでいきたいと思います。また、党財務委員長として、政策強化、党勢拡大のための支出には思い切った予算配分を行う等、メリハリの利いた予算を策定するとともに、適切な収支管理を図って参ります。

前国会から所属した外交防衛委員会に加え、従来の予算委員会、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会、政府開発援助等に関する特別委員会の委員として、昨年以上に充実した活動を行っていきたいと考えています。予算委員会では安倍政権の進める公共事業へのバラマキ、中途半端な規制改革、官主導の経済成長政策等に対し、「デフレ脱却最優先」「民間主導の成長」の立場からしっかりと対峙して参ります。外交防衛委員会では、4月以降に本格化する自衛権の議論や、冷え込む日中・日韓関係等の外交問題等、山積している課題に対し、国民の生命・財産、平和・領土を守り抜くという姿勢で重責を果たしていく所存です。

「泰然自若」。みんなの党は今後も変わらず「政策の党」として、賛成すべきは賛成し、正すべきは対案を示していきます。

本年も皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

メディアリンクはこちら »

カテゴリ

地元活動はこちら
このページのトップへ