中西けんじ公式ホームページ(参議院議員:自由民主党 神奈川県選挙区)

活動報告

中西けんじの国政報告をはじめ、所属している各委員会での議論内容などについてご報告させていただきます。

国会活動

初登院

2010年08月04日 (水)

 

いよいよ国会議員としての活動が始まりました。

新築された参議院議員会館に7月28日に入りましたが、11階の部屋からは国会議事堂を間近に見ることができ、あらためて身の引き締まる思いを強くしました。事務室は従来の約2.5倍ほどの広さがあり、新築で綺麗なこともあってやや贅沢だなとは思いますが、広くなった分、これまでなかった打ち合わせのための会議室もあり、政策立案のための喧喧諤諤の議論を行うこともでき、この部屋の広さに負けないだけの仕事をしなければと思っています。関内の横浜事務所も地元活動の拠点として引き続き開所しております。 お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。

30日には臨時国会が召集され、初登院致しました。みんなの党は9時に正門前に集合し、そこから渡辺代表を先頭に一緒に登院しましたが、正門から議事堂入口までを歩く間、周りを取り囲むマスコミ陣の多さに、国民の皆様のみんなの党への期待の大きさを実感として再認識したところです。議場は思っていたよりも小さいなと言うのが正直な感想でしたが、議事堂の醸し出す厳粛な雰囲気は想像以上でした。 我が国のおかれている状況を考えれば、本来は夏休みを返上してまでも国会審議を行うべきでありますが、6日間のみの開会となってしまったのは大変残念です。

天皇陛下を議事堂前広場でお出迎えした後、開会式が行われましたが、開会式終了後の16時に、みんなの党としては初めての単独提出法案となる「歳費カット法案、日割法案」を提出しました。歳費の日割による支払い方法への変更については議論の余地がありませんが、みんなの党はそれだけではなく「国会議員歳費の3割カット、ボーナスの5割カット」も盛り込んだ法案を提出し、他野党の提出した案よりも数段も徹底したコスト削減に取り組む姿勢を示した案となっています。短い国会会期では与野党の合意が困難であれば、日割りについては、私を始め、今般の選挙で当選した議員が自主返納をするという形でまずは実質的なスタートし、秋の臨時国会でしっかりと歳費そのもののカットも含めて本格的な議論をして法案を成立させていきたいと思います。 本来は今回の参議院選挙におけるマニフェストに「国会議員の歳費を日割りにする」ことを明記してある政権与党・民主党が、前国会閉会までの間に主体的に準備し取り組んでこなければならなかったにもかかわらず、放り出していた案件であり、まさに今回みんなの党の参議院議員が11名の議席を確保させて頂いたことで、スピード感をもった政策決定に向けた大きな第一歩を踏み出すことができました。

さて、私は今回、財政金融委員会委員および国家基本政策委員会理事を拝命しました。 財政金融委員会は徹底した経済成長戦略の策定・実施の要の委員会であり、これまでの経験を即戦力として活かし、党のアジェンダにもある日銀法改正法案提出等に向けてスピード感をもって業務にあたっていきます。今回参議院で10名以上の議席を得たことにより、みんなの党も党首討論の資格を得ました。党首討論は衆参国家基本政策合同審査会で行われますので、そのための準備にも忙しくなりそうです。

 

メディアリンクはこちら »

カテゴリ

地元活動はこちら
このページのトップへ