中西けんじ公式ホームページ(参議院議員:自由民主党 神奈川県選挙区)

活動報告

中西けんじの国政報告をはじめ、所属している各委員会での議論内容などについてご報告させていただきます。

国会活動

日本・EU議員会議

2011年05月24日 (火)

 

5月19日(木)の午後と20日(金)の午前に訪日しているEU議員団との会議が行われました。

テーマは4つで、
1.東日本大震災の現状と対応、将来的な課題
2.日本および欧州の政治情勢
3.日本・EU経済協力(EPA)
4.エネルギー政策及び気候変動

参議院本会議と重なってしまった第2テーマを除いてすべて参加し、第1テーマではEU側から「災害をカバーする民間保険はあるのか」という質問があったので、私のほうから「地震保険は特約扱いであり、また企業に対する保険は国の再保険制度で保証されないので民間保険会社の負担が大きいことから、普及率は高くない。ハリケーン・カトリーナでの損害保険金支払いは確か400億ドル程度だったが、これだけの大震災でもそれをかなり下回る金額となりそうだ。」という見方を示しました。

第3テーマでは日本側のリードスピーカーの一人に指名されましたので、日本とEUとの貿易額や、この20年間日本が抱えている問題点、アジア危機後の韓国の目覚ましい経済成長に言及したうえで、日本とEUのEPAが必要であること、EU側が問題としている非関税障壁および日本側が求めている関税の撤廃双方について早急に解決していかなければならないこと、来週の日本・EU首脳会談において正式交渉開始への合意がなされることへの強い期待を主張しました。あわせて、今回EUが日本との交渉開始に前向きな姿勢に転換しつつあることは、大震災後に日本との経済的な結ぶつきを強めることによって復興の一助としたい、というEU側の気持ちの表れだと理解しているので、その点に関し、これまでの復興支援についてとともに感謝の意を伝えました。

19日の夜には参議院議長公邸におきまして歓迎レセプションが開催されたのでそちらにも顔を出してきました。
各国の議員との人間的なつながりを作っていくことが大事だと思うので、今後もこうした会議には積極的に参加していくつもりです。

このページのトップへ