中西けんじ公式ホームページ(参議院議員:自由民主党 神奈川県選挙区)

2018年09月30日 (日)

自由民主党開成町連合支部支部大会

48BD6551-C380-4189-9A1A-F3A80740FD75

 

まもなく召集される臨時国会、さらには来年の統一地方選挙に向けて、牧島かれん先生、島村大先生、地方議員の先生方としっかりと仕事をしていきます。
ご盛会おめでとう御座います。

 

2018年09月28日 (金)

神奈川県臨床工学技士会(国会見学&政治経済セミナー)

<中西けんじ参議院議員とめぐる国会見学&政治経済セナ―>
現在の医療に不可欠な医療機器のスペシャリストである神奈川県臨床工学技士会の皆さんがお越しになりました。
医療の進歩は、医療機器の高度化・複雑化と表裏一体となっており、臨床工学技士の皆さんの役割は極めて重要です。さらなるご活躍を期待しております。

2018年09月23日 (日)

「ガーデンネックレス横浜:秋の里山ガーデンフェスタ」

DSC_0005

入場者が600万人を超えた昨年の「全国都市緑化よこはまフェア」につづき、今年も「ガーデンネックレス横浜2018」開催中です。
1000㎡の大花壇の様々な秋の花や、園芸王子/三上貴史さんプロデュースのウェルカム・ガーデンの野菜やハーブを見えていると、和やかな気持ちになりました。是非、お出かけください。

里山ガーデンフェスタ

2018年09月22日 (土)

桐生ひであき県議の第111代神奈川県議会議長就任を祝う会

桐生ひであき議長合成

桐生秀昭県議の第111代神奈川県議会議長就任を祝う会にお招きいただきました。
県議会がん撲滅議員連盟の会長としてがん克服条例を制定、さらには歯科条例の改正など、地域の様々な問題に真正面から取り組んでこられた桐生議長の、益々のご活躍をお祈り申し上げます。

2018年09月22日 (土)

志公会安倍選対本部解散式(麻生副総理、大家敏志参議院議員と共に)

IMG_8652

今回の自民党総裁選で安倍総裁の3選を強力に後押しした志公会安倍選対本部(甘利明本部長)の解散式での、麻生会長、大変尽力された大家敏志参議院議員(福岡県選出)とのスナップです。
一昨日、9月20日の投開票日は、麻生副総理の誕生日でした。今も毎朝40分の運動を欠かさない元オリンピック日本代表選手の麻生副総理。78歳とは思えないこの若さは、自己鍛錬と節制の賜物だと思います。

2018年09月21日 (金)

出口なき覇権争い 米の目的は中国経済の弱体化

貿易戦争は覇権争いの一側面

「米中貿易戦争」という言葉がよく使われるが、貿易戦争というよりも覇権争いが根底にある。覇権争いが貿易という分野に出てきている、と理解したほうがいい。

 貿易戦争ならば、具体的な数値目標を提示し、改善されれば制裁を中止するはずだ。ところが米国は具体的な要求をしない。中国からすれば何を改善すればよいのかわからない状況で、関税があがる、対象品目は増える。ゴールが見えない。

 

強まる中国脅威論

 背景には、中国の台頭に対する米国の警戒心が急速に高まっていることがある。米国が中国をたたきにきている、とみれば、貿易赤字の問題というよりもむしろ、中国の製造業などの力を弱体化させることが目的になっていると考えた方がわかりやすい。

  米中貿易戦争はトランプ流の一つと見られているが、共和党だけではなく民主党内でも中国脅威論は強まっている。関税引き上げに対しては製造業を中心に懸念する声が米国にもあるが、それでも米国内の支持は比較的高い。中国を今のうちにたたいておくべきだという考え方が広まっているためだろう。

  一方で、中国はこの「貿易戦争」には勝てない。中国でしか作れないものがあれば、関税率を引き上げることでかえって米国が追い込まれる可能性もあるが、そうではない。

  さらに中国には弱みがある。産業規制や資本規制など中国は自国保護政策のデパートのようなところだ。自国保護政策に問題があることは彼ら自身は十分に分かっているが、そのことが成長の前提になっており、今の段階ではやめられない。

  中国が米国に具体的な市場改善策を示せば、理屈の上ではこの貿易戦争を終わらせることができるだろう。しかし、現在の中国にその力はない。

 

敵が必要なトランプ氏

  さらにいえば、はたして米国は解決を望んでいるのか。

  トランプ米大統領のやり方は、外に敵を作ってそこに国内の不満を向けることで一貫している。もともと、メキシコ移民が仕事を奪っている、国境に壁を作るんだ、と言って大統領になった。

  その「メキシコ」が今は中国になっている、と見ることができる。中国は急速に成長しているため、脅威としては見えやすい。これが欧州連合(EU)ではやはり、響かない。

  身もふたもない話だが、トランプ氏からすれば、政権運営には敵が必要だ。米中間選挙が終われば、という見方もあるが、次は再選がある。再選のためには中国を敵にしておくほうが都合が良いのかもしれない。

  そうした観点で見ると、この「戦争」には出口がない。どこかで協議が進んで解決策が見いだされるのではないかという観測もあるが、簡単には終わりそうにないと思っている。

  一方、日本も注意しておくべきことがある。米国から見るとメキシコとは北米自由貿易協定(NAFTA)で合意した。カナダも協議が進んでいる。EUとの間でも関税引き下げに関する協議が始まる。韓国は自由貿易協定(FTA)を改定した。

  すると米国から見ると通商問題で残っているのは日本だけ、と見える。日米経済対話の枠組みはあるが、実質的な話はしていない。日本への要求が今後、強まってくる可能性がある。そこは備えておく必要がある。

  トランプ氏は2国間交渉を重視し、日本にも迫ってくる。しかし、関税貿易一般協定(GATT)、世界貿易機関(WTO)といった多国間の枠組みは長年の知恵に基づくものだ。

  日本としては、米中の争いに巻き込まれても何もいいことはない。別の次元で考え、アジアで中国も可能な限り組み込みながら、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)をはじめとした多国間の枠組みを広げていくしかない。

2018年09月20日 (木)

田村ゆうすけ県議バス旅行

候補1Lステッカー集合写真

田村ゆうすけ県議の県議会登壇の後に、支援者の皆さまにご挨拶をさせていただきました。
田村県議の地元瀬谷区三ツ境駅前にある商店街は、聴覚障害者の方が買い物をしやすくするための「ミックル・ユニバーサル・デザイン・プロジェクト」をスタートし、「筆談OK」ステッカーが店頭に貼られています。
県議ご自身も長年手話に取り組んでおり、この写真の通りわたしの挨拶も手話通訳をしていただきました。益々のご活躍を期待しております。

 

2018年09月20日 (木)

自民党総裁選最終日(秋葉原)

IMG_8021L

自民党総裁選最終日。
麻生副総理の「安倍総理と私が共にここに立った時に、負けた事はない。秋葉原は聖地です」と言う力のこもった応援演説のスナップです。
5千人近い皆さんの大変な熱気の中、勝利を信じて応援して参りました。

2018年09月17日 (月)

マイナビSUPジャパンカップ茅ヶ崎2018

LL

「マイナビSUP(スタンドアップパドル、立ち漕ぎサーフィン)ジャパンカップ茅ヶ崎2018」の大会名誉会長として、沢山の方々にご挨拶させていただきました。
茅ヶ崎の海は綺麗で雰囲気も良く最高ですね。昨日は波があって競技は大変でしたが、参加者の皆さんは晴れ晴れとした笑顔でゴール。素晴らしい大会でした。

http://www.supjapan.jp/

2018年09月15日 (土)

自民党山内分会

自民党山内分会定期総会に出席し、分会の皆さまと懇親を深めさせていただきました。

ご盛会おめでとう御座います。
山内分会

お知らせ

バックナンバー

このページのトップへ