中西けんじ公式ホームページ(参議院議員:自由民主党 神奈川県選挙区)

2012年05月17日 (木)

駅頭 本厚木駅

 

 

 

  

 

今朝は県央地域の地方議員の方々と本厚木駅で駅頭活動を行いました。

 

井上武厚木市議、中込淳之介海老名市議、熊坂たかのり愛川町議と代わる代わるマイクを握りました。

本厚木駅は昨年夏の厚木市議選の応援に入って以来ですので随分間隔が空いてしまいましたが、

以前はいつも一人でマイクを持っていたのが、県央地域で昨年来続々と市議、町議が誕生し、こうして仲間と

一緒に活動できるようになったのは感慨深いものがあります。

 

昨晩は20キロばかり走りこみましたが、今朝も4時台に起床し気力充実で駅立ちに臨みました。

 

明日の金曜日はウィークデイの締めくくりとして、夕刻に街宣カーを回しながら横浜市内で街頭演説を

予定しています。

2012年05月16日 (水)

渡辺代表来たる!!

 

 

 

日頃より温かいご支援、ご鞭撻を賜り、厚く御礼申し上げます。

来たる、5月19日(土)、渡辺喜美代表をお招きして「中西けんじ国政報告会」を下記の通り開催させていただくことと致しました。

今回は、川崎市で初めての国政報告会ですので、川崎市議団より川崎市政の現況報告をお願い致しました。

国政報告会終了後には、渡辺喜美代表、中西健治参議院議員、川崎市選挙区支部長、川崎市選出議員の方々で街頭演説会を引き続き開催致します。

ご多忙の折りとは存じますが、ぜひ、ご参会賜りますようご案内申しあげます。

 

【国政報告会】

■日時:平成24年5月19日(土)14:00-16:00

■場所:川崎市産業振興会館9F 第3研修室A・B

(川崎市幸区堀川町66-20 TEL:044-548-4111)

http://www.kawasaki-net.ne.jp/kaikan/hall_guide.html#map

 

基調講演    みんなの党代表 渡辺喜美衆議院議員

国政報告    みんなの党政調副会長 中西健治参議院議員

市政報告    みんなの党 川崎市議団

 

※会場の都合上、ご参加の際は必ず以下方法でお申し込み頂ければ幸いです。

※事前のお申し込みがございませんと立ち見なる場合もあるかと存じますのでご了承ください。

 

《参加申込み方法》

■お電話の場合■

中西けんじ横浜事務所までご連絡下さい。

その際にホームページをご覧になった旨をお伝え下さい。

中西けんじ横浜事務所:045-641-6511

■FAXの場合■

以下、必要事項ご記入の上、中西けんじ横浜事務所までFAXをお送り下さい。

①お名前(必須)

②ご住所(必須)

③お電話番号(必須)

④メールアドレス(任意)

中西けんじ横浜事務所 FAX番号:045-641-6513

■メールの場合■

以下、必要事項をご記載の上、メールをお送り下さい。

①件名に「5月19日 中西けんじ国政報告会」

②お名前(必須)

③ご住所(必須)

④お電話番号(必須)

⑤メールアドレス(任意)

中西けんじ横浜事務所 メールアドレス:info@nakanishikenji.jp

 

お問合せ:中西けんじ横浜事務所 045-641-6511

 

 

【街頭演説会】

~衆議院神奈川10区 久米英一郎支部長主催~

■日時:平成24年5月19日(土)15:15~17:00

■場所:JR川崎駅東口 銀柳街付近

■弁士:渡辺喜美代表・中西健治参議院議員・久米英一郎支部長・みんなの党川崎市選出議員

※時間、弁士は予告なく変更になることがございますのでご了承下さい。

《街頭演説のお問合せ》

久米英一郎事務所:TEL044-540-3141

 

2012年05月16日 (水)

駅頭 東戸塚駅

久坂誠治県議とともに東戸塚駅で駅立ちを行いました。

 

神奈川県内の駅に立つようになってから3年目となり、それぞれの駅で顔なじみも増えてきました。

中でも東戸塚には平日の午後や週末も訪れることもあるせいか、いつもとても多くの方に声をかけてもらえます。

今朝はツイッターやフェイスブックでの告知を見たという人が何人もいました。

演説中でも声をかけてもらえるととても嬉しいものです。

 

昨日と打って変わっての快晴のもと、たいへん気持ちのよい朝の活動となりました。

思わず予定していた時間を大幅に超過してしまい、急いで永田町に向かいました。

 

 

2012年05月13日 (日)

駅頭 横浜駅西口

【2012年5月11日記者会見】

素晴らしい快晴に恵まれた日曜日。多くのボランティアの方々にサポートしていただきながら、

横浜駅西口で街頭演説を行いました。陽気に誘われて西口はいつもにまして多くの人々の往来がありました。

じっと足を止めてくださる方が何人もいらっしゃり、こちらも自然と話に熱が入りました。

消費税増税、電力の自由化、選挙制度改革、TPPなどの諸問題について、持論を展開しました。

横浜駅西口では、また近日中に、出来れば平日の夕方に遊説をするつもりです。

 

一昨日の金曜日に県庁で新たに2名の衆院選公認候補予定者(6区・青柳陽一郎、18区・舩川治郎)を

記者発表し、神奈川県は18選挙区のうち10選挙区で公認が決まりました。県内の支援体制を強化しながら、

党勢を拡大していこうと思います。

2012年05月10日 (木)

駅頭 新百合ヶ丘駅

小田急線新百合ヶ丘駅に立ちました。

 

昨日の洋光台駅では、ビラ配りを中心に活動し、マイクを持たないことで生の声をより多く聞く事が

できるということの大切さをあらためて痛感しましたが

新百合ヶ丘駅は、多くの人がバスを降りて改札に向かう通路が駅の敷地内でビラ配りができないので、

少し離れたところから、通行する方々に向けて、ずっとマイクを持って訴えかけました。

 

今朝は気持ちのよい晴天のもと、涼しい風も吹き、快適に駅立ちに勤しむことができました。

 

2012年05月09日 (水)

駅頭 洋光台駅

連休直前に公認発表された山下頼行衆院支部長(神奈川1区)との初めての駅立ちを洋光台駅で行いました。

マイクのほうは山下支部長に委ねて、私は大半の時間をビラ配りに勤しみました。

 

毎度のようにコメントしていますが、マイクを置いてビラ配りをすると、声掛けしてもらえる数がぐんと増えます。

今朝もみんなの党に対する期待や、選挙制度改革や消費増税、原発再稼働に関するご意見を頂戴しました。

皮膚感覚の生の声が聞けるというのは大変参考になります。

ビラの受取りも非常に良く、何度もビラの束をおかわりしにいったほどでした。

 

国会のほうは増税法案の審議だけはなんとか始まったものの、その他の案件は問責2閣僚の進退に関連して、

民主と自民の間での不正常な状態が続いており、審議日程のめどがたっていません。

国会が不正常の間は、出来る限り地元での活動に精を出していこうと考えています。

 

2012年05月08日 (火)

駅頭 鶴見駅

鶴見駅東口にて毛呂武史衆院支部長、加藤正法県議、有村俊彦市議とともに駅立ちを行いました。

晴天に恵まれた気持ちの良い朝ですので快適に活動をスタートさせましたが、

朝から強い日差しが後頭部に照りつけるような位置関係だったせいか、一瞬目眩のようなものを感じてヒヤッとしました。

まだまだ暑さに身体が慣れていないんですね。気をつけなければいけません。

今日から衆議院で消費増税法案が審議入りしますが、国会論戦において増税の前にやるべきことがあると

引き続き主張していくことを訴えました。

大型連休が終わり、もう完全に普段の生活が戻ってきていますね。

2012年05月07日 (月)

川崎に渡辺喜美代表来たる!!!

日頃より温かいご支援、ご鞭撻を賜り、厚く御礼申し上げます。

来たる、5月19日(土)、渡辺喜美代表をお招きして「中西けんじ国政報告会」を下記の通り開催させていただくことと致しました。

今回は、川崎市で初めての国政報告会ですので、川崎市議団より川崎市政の現況報告をお願い致しました。

国政報告会終了後には、渡辺喜美代表、中西健治参議院議員、川崎市選挙区支部長、川崎市選出議員の方々で街頭演説会を引き続き開催致します。

ご多忙の折りとは存じますが、ぜひ、ご参会賜りますようご案内申しあげます。

 

【国政報告会】

■日時:平成24年5月19日(土)14:00-16:00

■場所:川崎市産業振興会館9F 第3研修室A・B

(川崎市幸区堀川町66-20 TEL:044-548-4111)

http://www.kawasaki-net.ne.jp/kaikan/hall_guide.html#map

 

基調講演    みんなの党代表 渡辺喜美衆議院議員

国政報告    みんなの党政調副会長 中西健治参議院議員

市政報告    みんなの党 川崎市議団

 

※会場の都合上、ご参加の際は必ず以下方法でお申し込み頂ければ幸いです。

《参加申込み方法》

■お電話の場合■

中西けんじ横浜事務所までご連絡下さい。

その際にホームページをご覧になった旨をお伝え下さい。

中西けんじ横浜事務所:045-641-6511

■FAXの場合■

以下、必要事項ご記入の上、中西けんじ横浜事務所までFAXをお送り下さい。

①お名前(必須)

②ご住所(必須)

③お電話番号(必須)

④メールアドレス(任意)

中西けんじ横浜事務所 FAX番号:045-641-6513

■メールの場合■

以下、必要事項をご記載の上、メールをお送り下さい。

①件名に「5月19日 中西けんじ国政報告会」

②お名前(必須)

③ご住所(必須)

④お電話番号(必須)

⑤メールアドレス(任意)

中西けんじ横浜事務所 メールアドレス:info@nakanishikenji.jp

 

お問合せ:中西けんじ横浜事務所 045-641-6511

 

 

【街頭演説会】

~衆議院神奈川10区 久米英一郎支部長主催~

■日時:平成24年5月19日(土)15:15~17:00

■場所:JR川崎駅東口 銀柳街付近

■弁士:渡辺喜美代表・中西健治参議院議員・久米英一郎支部長・みんなの党川崎市選出議員

※時間、弁士は予告なく変更になることがございますのでご了承下さい。

《街頭演説のお問合せ》

久米英一郎事務所:TEL044-540-3141

 

2012年05月02日 (水)

通常国会前半を振り返って (その2)

もう一つ、この春に大きな議論を呼んでいたのは東京電力への政府資本注入のあり方についてでした。この点に関しては、昨年から私は資本市場のルールに則った政府関与の重要性を主張してきました。今もその考えは変わりません。たかがプロセスとも言えますが、資本主義、自由主義はルールに基づいた行動を各人がとることを前提に成り立っており、プロセスは極めて重要です。あくまでも東京電力がまず資本市場において自らの力で資本調達が可能であるかを考え、それでもダメな場合に政府に支援を求める。そして政府は、東京電力が求める「資金」と、政府が東京電力に求める「支配権」のバランスを考えて、最終的に実現可能な方法を考えて行かなければならないのです。

 

東京電力はできるだけ楽をしたいですからお金が沢山欲しい。政府としてはぎりぎりまで東電に努力させるべきだと考え、注入資金量は抑えたい。そして支配権に関しては、東電はもちろん自由を守りたいが、政府としては逆に必要に応じて完全支配を実現したい。当初は普通株を使う方法ばかりが議論されていたので、資金量と議決権が比例して考えられていました。東電としても必要な資金を得るためには大量の議決権を政府に渡さざるを得ず、政府としては議決権を握るためには大量の資金を注入しなければいけないという議論になっていたのです。私は最初から、議決権の問題と資金の問題を切り離して議論すべきだと主張してきました。そして、議決権の多い種類株発行による政府出資を提案してきています(中西の目ヂカラ 東電資本注入)。

 

どうやら種類株を利用した方法になりそうな様子ですから、この問題に関しても正しい方向での解決に向けて少しでも貢献できたのではないかと感じています。金融業界では常識のようなことでも、政治の世界ではまだまだ知られていない、使われていない知識や手法があります。今後も少しでも政府の果たすべき役割をより効率的に達成できるよう、尽力していきたいと考えています。

 

そして、AIJ問題が起こりました。以前にも目ヂカラに書きましたが(AIJ問題について)、この問題は、AIJという特定の投資顧問会社が引き起こした犯罪事件であると同時に、年金基金問題のウミが出たような話です。実は昨年3月の福島原子力発電所の時にも同じような感覚を覚えました。これまでは大丈夫大丈夫と高をくくってきた、何時かはどこかで帳尻があって旨く収まると、希望的観測だけで問題の先送りをしてきた問題は、必ず顕在化してしまうのだと感じました。原子力行政はそうでした。そして、厚生年金基金の問題もそうです。基金による厚生年金の代行が赤字化した後も、何時かは運用環境が好転してうまく行くだろう、それまでの辛抱だ、と問題解決を先送りし、傷をどんどん大きくしてしまいました。そうして、一発逆転を狙うしかなくなってしまったのです。

 

問題を解決する時、誰も痛みを感じないような方法はありません。これまで多くの場合は政府が資金を出す、損をかぶる形で処理してきましたが、それは累積債務の増大という形で大きな問題となってきており、私達の子供達が痛みを感じる事になるかも知れません。政治家として、処理すべき問題は適時、的確に処理していくことの重要性を痛感しています。今国会では中小企業金融円滑化法の延長が行われましたが、私は明確に反対をしました(中西の目ヂカラ モラトリアム法再延長に反対します)。これも問題の先送りに過ぎないと考えているからです。先に延ばせば問題解決が楽になるというのは、右肩上がりの高度経済成長、インフレ環境の下での話です。経済が停滞しデフレが起こっている今、問題の先送りは痛みをどんどん酷くします。

 

もちろん、経済成長を伸ばしていくことは非常に重要です。しかし、経済成長を目指すことと、それをあてにして問題を先送りにすることは、全く別です。

 

連休明けからは消費税増税を含めた税と社会保障の一体改革を議論していくことになります。これが言わば日本の財政問題の本丸です。社会保障のあり方、それを支える税収のあり方、それらを時間軸を超えてしっかり考え、議論していかなければなりません。民主主義とは多数決、数の論理だけで物事を決めていく制度ではありません。大事なことであればあるほど、しっかり考えて、じっくりと議論しなければならないのです。日本の今後30年、50年を決めていく大きな問題です。真っ正面から取り組んで行きたいと考えています。

2012年05月02日 (水)

駅頭 辻堂駅

辻堂駅北口にて、有賀正義藤沢市議、友田そうや藤沢市議とともに朝立ちをしました。

辻堂では、いつもは塩坂源一郎県議も一緒に立つのですが、今日は県議会の視察にあたってしまったので、

塩坂県議の朝から元気いっぱいの県政報告は聞けませんでしたが、3人でマイクを代わる代わる握りながら、

国政、及び、市政の報告を行いました。雨降りの、不安定な天候の一日でしたが、明日からの連休後半は

天気は回復傾向のようです。皆さん、良い休日をお過ごしください。

お知らせ

バックナンバー

このページのトップへ