中西けんじ公式ホームページ(参議院議員:自由民主党 神奈川県選挙区)

2012年04月19日 (木)

4/19(木) 参議院総務委員会で趣旨説明を行います!

4/19(木)参議院総務委員会で中西けんじが趣旨説明を行います。

 

    ■ 4/19(木) 11:50  ~13:00頃の間に数分   (予定) 

      国会不正常化に伴い時間は流動的となっております、お気をつけ下さい。

 

      ゆうちょ、かんぽの株式売却を努力義務に後退させてしまう郵政民営化法案に   

      対し、みんなの党は完全売却を義務化する独自の法案を提出し、総務委員会 

      で対案として並行審議されることに決まりました。

      中西けんじが法案提出者として趣旨説明を行います。

      法案審議は24(火)に行われる予定で、審議中は初めて答弁席に座わります。

 

 

 

 NHK中継はありませんので、是非、以下の参議院ホームページよりご覧ください。(終了後もご覧いただけます)

 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

 

 

 

 

 

2012年04月18日 (水)

駅頭 金沢文庫駅

爽やかな晴天のもと金沢文庫駅に篠原豪横浜市議とともに立ちました。

 

朝は出掛けに忘れ物をしてしまい、一旦家に戻ってから電車に乗り遅れないように駅まで

ダッシュしたので、早朝から汗をかいてしまいましたが、なんとか予定の時間に間に合いました。

 

かえって汗をかいて血の巡りがよくなったのか、往きの電車の中での日課である、仕事の“to do”リストの作成、

新聞閲覧、がいつもより捗ったような気がします。

 

これだけ気候が良いと皆さんからの反応も良くなりますね。「頑張れ!」と声を掛けてくれる方や、

握手のために手を差し出してくれる方の数が、寒い時期に比べて格段に増えているようです。

西口、東口をあわせてビラも大変多く受け取ってもらいました。

2012年04月16日 (月)

国会見学バスツアー

今日は横浜市港南区発着の国会見学バスツアーをお迎えしました。

道路事情もスムーズ、議事堂の廻りを歩いたりするにも気持ちのよい晴天で、国会見学に適した一日でした。

 

議事堂内の見学と議員食堂での昼食、議員会館内での私の国政報告と執務室への立ち寄りに加え、

今回は初めての試みとして国会見学のあとに、池袋のサンシャインシティ前の造幣局見学を組み合わせました。

以前は大蔵省造幣局でしたが、現在は独立行政法人となっています。

実際に記念コインなどの硬貨の製造現場を見ることがことができるようです。

私自身はまだ造幣局に行ったことがないのですが、お楽しみいただけたのなら幸いです。

 

チラシを配布することで毎回多くのかたにご参加いただき、たいへん有り難く思っています。

今回ご参加のかたからは「国会見学に来てよかった」、「楽しかった」、「事務所に顔をだすよ」といった

嬉しいコメントを沢山いただきました。スタッフ一同ますますやる気になります。

今後もいろいろと工夫をしながら続けていくつもりです。

 

2012年04月16日 (月)

4/13 決算委員会報告

本日はH22年度決算に関する省庁別審議が行われ、「財務省、金融庁及び日本政策金融公庫の部」で質問をしました。

動画はこちら

冒頭、金融庁監督局に対して、増資情報を使った株勧誘でSMBC日興証券への処分勧告が行われるという日経朝刊の今朝の報道について、事実関係の確認を行いましたが、金融庁は、監視委から勧告を受け取っていないのでなんとも言えない、の一点張りでした。新聞社にはリークしておきながら国会では答弁しないという国会軽視の姿勢に呆れるとともに、証券会社の情報管理が厳しく問われている時に、自分たちは平気で情報を特定のマスコミに事前リークすることは、金融当局の行為として甚だしく不適切であるので、今後の国会審議のなかで問いただしていきます。

次に、外貨準備の運用について、安住財務大臣が3/13の記者会見で、650億元(約8450億円)の購入枠の許可を中国から受けたと発表した件に関し、外貨の通貨分散という点からは私自身は評価しつつも、「外為特会が保有する外貨資産に関する運用」のガイドラインにある「流動性」という文言はこの際見直すべきではないかと提言しました。市場規模がアジアでは日本を除けば中国国債は最大なので流動性が認められるという答弁でしたが、現在の発行残高が1.1兆ドル程度しかないことからその点については納得できません。ただし、安住大臣は「こうした取り組みにより流動性を促進させるという考えもある」と意見を表明しており、人民元の国際化を後押しする姿勢は評価しようと思います。

通貨分散を図ることの必要性は、財政金融委員会での議員になって初めての質問で提言をしたことですが、当時の野田財務大臣は、「流動性とか安定性というものを勘案しながら検討すべきものである」と否定的なニュアンスで発言をされたのですが、本日の安住財務大臣の発言で、私の提言がしっかりと財務大臣の引き継ぎで行われ、検討の結果、今回の判断に至ったとの趣旨の発言がなされました。自分自身の提言が具体的な政策実現に関わっていることを改めて認識するとともに、一層身の引き締まる思いでした。

また、政府が中国国債を購入するのを機に、本邦投資家が市場参加しやすくするように、中国政府に対して適格外国機関投資家(QIB)申請手続きの簡素化などを働きかけていくべきであると金融庁に質したところ、中塚副大臣より、具体的にそうした要望を中国に対して行ってきているところであるとの前向きな答弁も得ることができました。

今後、通貨分散の観点から、中国元のみならず、韓国ウオンなど他の通貨も保有していくかどうかについても議論や提言をしていきたいと思います。

続いて、金融機関に注入した公的資本の回収状況について金融庁に質問をしました。

H10年からH15年にかけて注入された12.4兆円の公的資金のうち1.5兆円が未回収となっていますが、含み損でさらに0.6兆円ほど損失が膨らんでいることが明らかになりました。私は優先株から普通株への転換がなされる前までにしっかりと資金を回収する必要性があると考えていますが、そうした転換期日を意識した金融庁の対応を求めたにもかかわらず、金融庁監督局長はまさに官僚答弁そのもので、一般論での答弁に終始しました。転換期日をあまり意識していないようでしたが、新生銀行の例でも明らかなように、普通株に転換してしまえば、政府は一般株主の一人になるわけです。議決権の割合以上にはなにも物を申すことができません。私自身は優先株である間が公的管理下に置かれているという認識を持っています。未返済の公的資金が優先株の形で1800億円近く残っているあおぞら銀行は、一般株主への配当を増額する方針のようですが、株主に還元する前に(55%はサーベラスというファンドです)国民の税金である公的資金の返済を金融庁は強く求めていくべきだと主張しました。あおぞら銀行の転換期日は本年10月に迫っており、金融庁としてしっかりと資金回収を行う必要があり、今後とも注視して参ります。

最後に朝霞公務員宿舎の建設中止に伴う違約金交渉の状況を財務副大臣に質しましたが、未だに交渉中で額が確定していないとのことでしたが、H24年度予算において、公務員宿舎建設経費は新規建替の凍結で71.5%、約20億円を減らしたものの、結局、当時財務大臣であった野田総理の判断ミスで違約金を相応支払うことになれば、そういった努力が吹っ飛んでしまうことにもなりかねず、うやむやにさせないためにも今後ともしっかりと追及していきたいと思っています。

動画はこちら

2012年04月14日 (土)

駅頭 登戸駅

生憎の雨降りとなった土曜日。登戸駅で街頭演説を行いました。

小田急線と南武線の乗り換え通路は屋根があって雨の日にも濡れずに活動ができ

る貴重な場所ですが、

こうした乗り換え通路は選挙区外の人も多く、経験的にはビラの受け取りが芳し

くないものですが、

今日の登戸はそうした経験則を良い意味で裏切ってくれるほどの反応でした。事

務所のスタッフも口々に

ビラの受け取りの良さに驚きの声を上げていました。

しかし、最近は土曜日の天候が悪いことが多いですね。日曜日には回復というパ

ターンですが、この時期の

天気はこうした周期性があるのでしょうか。

2012年04月13日 (金)

街頭応援

 

上田令子衆院支部長(東京16区)の応援で都営新宿線船堀駅、東西線西葛西駅前

で街頭演説を行いました。

上田支部長は昨年の江戸川区議選で史上最高得票の12,000票でトップ当選を果た

し、区議として、そして次期衆院選に向けて

みんなの党公認候補予定者として日々活動をしています。経済成長や身の丈に

合った社会保障政策を訴えています。

午後6時に船堀駅でスタートし、われわれが金魚鉢と呼んでいるガラス張りの街

宣車に乗って西葛西駅に移動して、

午後8時近くまで喉を嗄らしました。終盤にはポツリポツリと雨が落ちてきまし

たが、本降りにはなっていなかったので

助かりました。解散総選挙の足音が聞こえてくると、こうした夜の街頭演説の機

会も増えてくると思います。

来週金曜日も町田の応援に入る予定です。

2012年04月12日 (木)

4/13(金) 参議院決算委員会で質問に立ちます!

4/13(金)参議院決算委員会で中西けんじが質問に立ちます。

 

    ■ 4/13(金) 14:56  ~15:18   (予定) 

 

    金融機関へ注入した公的資本の回収状況、預金保険料料率引き下げなどについ 

    て安住財務大臣、金融庁へ質します。

 

    時間は前後する事がございますので、お気をつけ下さい。

 

今回はNHK中継はありませんので、是非、以下の参議院ホームページよりご覧ください。(終了後もご覧いただけます)

 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

 

2012年04月12日 (木)

駅頭 橋本駅

今朝は4時台に起床して、相模原市緑区の橋本駅で小林倫明市議とともに駅立ちをしました。

選挙区は神奈川県全域ですから結構広く、また朝の駅立ちのためにはまだ電車の本数が少ない時間帯に

移動することになるので、場所によっては未明に家を出ることになります。

スタッフの一人は今朝は3時起きだったようです。

 

昨日の雨と風の天気からは打って変わって素晴らしい晴天に恵まれましたが、

この時期はまだ日が当たる場所と日陰との温度差が大きく、北口の日の当たらないところで

ずっとマイクを持って立ち尽くしていたら、身体が冷えきってしまいました。

演説を終えてすぐさま日向に出て、身体の解凍をしました。

2012年04月11日 (水)

井上よしゆき支部長 講演会

 

 

 

小田原で行われた井上義行衆院神奈川17区支部長のセミナーに参加しました。

 

井上支部長は安倍内閣で総理秘書官を努め、北朝鮮の拉致問題ではまさに現場での修羅場を体験された方です。

安倍内閣では渡辺喜美代表が行革担当大臣でしたので、渡辺代表とは霞が関改革をともに戦った同志という間柄でもあります。

 

井上さんのプロフィールをまとめたビデオの上映につづき、私が国政の現状や井上さんに対する期待をお話しし、

本人が熱い思いを述べられたあと、渡辺代表からユーモアを交えた国政報告と井上さんへの激励があり、

熱気溢れる会場は大いに盛り上がりました。

 

セミナーの前に雨のそぼ降る小田原城に立ち寄りました。桜の花は散り始めてはいましたが、

まだまだ十分楽しめます。

 

2012年04月10日 (火)

駅頭 緑園都市駅

 

この1ヶ月近く参議院での予算審議が行われている間は、予算委員会、財政金融委員会で質問に立つ場面が多く、

その質問準備などで早朝から缶詰め状態でしたので、今朝は久々の駅立ちとなりました。

一ヶ月間で季節は大きく進んで、一ヶ月前は「寒い」と言っていたものが、今朝は直射日光を浴びて暑さをも感じるほどでした。

 

緑園都市駅はフェリス女学院の校舎もあり、瀟洒なマンションが立ち並んでいる、とても清潔で綺麗な駅です。

爽快な空気のなかで、気持よく駅立ちを行いました。

 

今朝は

・昨日自民党が次期衆院選のマニフェストで消費税率の当面10%への引き上げを掲げることを発表したことを受けて、

民主・自民ともに早期増税派であり、みんなの党は増税の前にやるべきことがあると訴えていること

・大飯原発の再稼働に関して安全性の説明が不十分であること、泥縄式に基準を決めるのではなくどのように原発と

中長期的に向き合っていくのかの根本政策をまず決めねばならないこと

などをお話しました。

 

今週後半にはまた委員会での質問がありますので、その合間を縫いながら、街頭活動にも精を出していきたいと思います。

 

お知らせ

バックナンバー

このページのトップへ