中西けんじ公式ホームページ(参議院議員:自由民主党 神奈川県選挙区)

活動報告

中西けんじの国政報告をはじめ、所属している各委員会での議論内容などについてご報告させていただきます。

国会活動

日英21世紀委員会第36回合同会議:貿易、投資と世界経済セッション

2019年09月08日 (日)

会議1会議1L会議2会議3

ブレグジット後の日英経済連携協定のあるべき姿について発言中です。
名札が縦になっているのは、議長に対する「発言を求めます!」という意思表示です。倒し忘れではありません(笑)

日英21世紀委員会第36回合同会議:その2

2019年09月07日 (土)

スーパードライ

ロンドンからドーバー海峡寄りにかなり離れたケント大学キャンパス内の生協で、なんとアサヒスーパードライを見つけました。
一日中の会議を終えて、寄宿舎でホッと一息つきました。

日英21世紀委員会第36回合同会議

2019年09月06日 (金)

rugbt
中曽根康弘首相とマーガレット・サッチャー首相との間で合意され、1985年から毎年開催されている日英21世紀委員会の為に訪英中です。
これは、その初日に行なわれたラグビーワールドカップ日本大会開催記念レセプションの時の写真です。いよいよ9月20日から始まりますが、左端は日本と予選リーグで対戦するスコットランド代表の元主将。デカいですね

委員長として最後の財政金融委員会

2019年06月27日 (木)

表紙L

所得税法等の一部を改正する法律案をはじめ、財政、金融にかかわる重要な法案の審議を行ない成立させることが出来ました。
最初の委員会でも「散会」を宣言した後、ほっとして思わず笑みがこぼれていましたが、最後もやはり、、、(苦笑)

自由民主党司法制度調査会提言 安倍総理申し入れ

2019年06月21日 (金)

KR1_0605-8LKR1_0623-8KR1_0565-8

今回の提言は「司法システムの新たな展開~3つの視点と4つの柱」と題し、省庁横断型の対応を求めています。
その中でも特に「多文化共生社会の実現」と「京都コングレス(国連犯罪防止刑事司法会議)」の成功に向けての政府一丸となった取り組みを要望しました。

京都コングレス2020を成功させる議員連盟 設立総会

2019年06月20日 (木)

64612386_430773200984811_5280047375669264384_n65033408_2326424127437379_6871055999734644736_nL京都コングレス表紙L

50年ぶりに開催される京都コングレス(国際連合犯罪防止刑事司法会議)は、犯罪防止・刑事司法分野における国連最大の国際会議です。「司法外交」をアピールし、我が国のプレゼンスを上げ、さらに外国の方々に安全安心な日本を体感していただく絶好の機会です。
その成功に万全を期すため、発起人の一人として議員連盟を立ち上げました。事務局次長としての初仕事は、、、、「通訳」でした (^_^;)

自由民主党司法制度調査会提言 大臣申し入れ:財務省

2019年06月12日 (水)

KR1_0116-8KR1_0110-8KR1_0122-8

法務大臣、外務大臣、内閣府、内閣官房長官につづき、今日は財務大臣への申し入れです。
様々な施策を提言していますが、当然のことながら、その立案から実施には多くの人的・物的リソースが必要となります。麻生財務大臣には、引き続き十分な予算措置を講じていただきたい旨を申し入れました。

自由民主党司法制度調査会提言 官房長官申し入れ

2019年06月11日 (火)

無題KR1_0060-8KR1_0084-8
法務大臣、外務大臣、内閣府につづき、今日は内閣官房長官への申し入れです。
提言では省庁横断型の施策を数多く打ち出しています。政府一丸となっての取り組みを強く要望しました。

原稿の文字の大きさは新聞の見出しと同じ

2019年06月11日 (火)

委員長報告字幕付L

国会のカメラは高性能・高感度ですから鮮明に映っていますが、実は本会議場はあまり明るくありません。
ただ、ここまで文字が大きいと、何枚もめくらないといけないので、結構忙しいですよ(笑)

<自由民主党司法制度調査会提言 大臣申し入れ:外務省>

2019年06月07日 (金)

 

KR1_9970-8L

KR1_9961-8KR1_9994-8
主として「司法外交」の活発化と「多様な能力を有する司法人材の育成強化」という観点から、先日の法務大臣につづき、今朝は河野外務大臣に提言の申し入れを行ないました。
「国際紛争に強い日本」を構築するためには、外務省と法務省が緊密に連携し、省庁横断型の施策を戦略的に実施していくことが極めて重要です。

このページのトップへ