中西けんじ公式ホームページ(参議院議員:自由民主党 神奈川県選挙区)

国際金融のプロ。最前線にいたからワカル!日本のココが変!

2016年09月06日 (火)

ブレない経済政策を(実質賃金が6か月連続前年比プラスを記録)

DSCN9199

実質賃金が、6カ月連続で前年を上回りました。

半年前、国会では「実質賃金が上がっていない」として、アベノミクス批判が展開されていました。しかし、政策の効果が出るまでには時間がかかりますし、経済の動きには順番があります。
そこで2月22日付の(中西の目ヂカラ)「雇用市場に現れた好循環の兆し」では、「今は我慢の時」であり「今後賃金は上昇に転ずる」ことを理論的にご説明させていただきました。

 

雇用市場に現れた好循環の兆し

もしあそこでブレて政策転換をしてしまっていたら、実質賃金は上がらないまま、日本経済は苦境に陥っていたことになります。

まだ、名目賃金の上昇幅が2%を下回っており、満足できる水準ではありませんので、引き続き正しい財政・金融政策を推進してまいります。

中西けんじの国会動画
facebook twitter youtube

私の主張

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ